六本木ヒルズの求人をお探しなら!

【六本木ヒルズ勤務】英語を活かせる求人

六本木ヒルズには様々な企業・店舗が入居しています。このため英語を活かせる求人も数多くあります。オフィスフロアのみならず、ショッピングエリアで働きたい場合でも英語を活かせます。六本木ヒルズは外国人観光客も多く訪れ、休日ともなるとブランドショップや飲食店でショッピングを楽しむ姿が見られます。何らかの英語関連の資格をお持ちなら、それを活かせる求人を探すと良いでしょう。資格が無くとも英語が得意な方はスキルを活用できるチャンスです。まずご自身の英語レベルを考え、次に希望する業種を選びます。

六本木ヒルズで英語を活かせる業種は、おもに外資系、輸入・輸出関連企業などです。ショッピングエリアで働きたい方は物販・飲食・サービス業と幅広い選択肢があります。この中でもっとも英語スキルを活用できる求人は外資系や輸入・輸出関連の企業でしょう。外資系に至っては、業務中の会話に英語が使われているケースも見られ、必然的に英語スキルが求められることがあります。逆に言えば、このような外資系企業で働く場合、英語が話せないと仕事をすること自体難しいでしょう。もちろん全ての外資系企業がそうという訳ではありません。六本木ヒルズの外資系企業の求人で、英語スキルについて書かれていたら聞いてみるのも良いでしょう。

英語は社内での会議、取引、顧客対応など、幅広い業務で使用します。業種によって使用範囲が異なるため一概には言えませんが、輸入や輸出関連企業なら海外出張や営業で英語を利用することがあります。職種別で見ると、一番英語を活用するのは営業職でしょう。自分自身の英語能力が本領を発揮し、またスキルを伸ばしていくチャンスです。金融関係の企業は窓口での顧客対応に英語が必要になる場面があります。直接顧客と会話したり電話で応対したり、メールの返事に使用したりと活用場面は非常に多いです。

ビジネスでもっとも使われている英語関連のスキルはTOEICでしょう。ビジネスでは世界的な標準スキルとして認められており、採用のときにTOEICの受験が必須条件となっている企業もあります。TOEICは合格・不合格ではなくスコアによって変わります。高スコアをマークしているなら、面接時にも有利に働くでしょう。企業によって目安となるスコアは変わります。求人の募集条件に書かれていることはまれですので、面接の際にTOEICのスコアをしっかり伝え、アピールポイントにすることが大切です。

六本木ヒルズの求人探しはココ!

リクルートエージェント
対応エリア全国
料金無料
会社名株式会社リクルートキャリア
詳細・登録はこちら